甘い視線のその先に。

視線の先にはやまがあった。

この数時間で頭の中は双眼鏡のことでいっぱい。勉強になります。

明るさと重さと倍率ばかり気にしてたけど(あと値段)、他にも色々気になる点が。

 

例えば日本製は高かった。

2万くらい高いのが並んでて、なんでこんなに??って思ったのは日本製です!どどーん感が出てた。

 

それからマルチコートってシールが貼ってあって、丸ごとマルチなのか一部がマルチなのかの違い。

 

対物レンズ有効径の大きい方が光を集めるから明るく見えるとか。

明るく見えるけど重くなるよとか。

 

実視界が広い方が見やすいとか。

アイレリーフ(ざっくりいうとレンズと瞳の距離感)は1.5以上あるとケラレが気にならないとか。

 

お店によって品数全然違うとか(*⊙ω⊙)

え?おもちゃ売り場に??とか(*⊙ω⊙)

 

実際手に取って覗くと全然違うから、出来るなら店頭で試した方が良い!!っていろんな方のブログに書いてあるけど本当にその通り!!

 

とにかく私は明るさ明るさ!!だったけど、泣き虫ちゃんはそんなに気にしてなかったし。(1人でベージュじゃない?これベージュだよね?と押し付けてた。ごめんね♡)

 

お店を変えて同じように手に取ってみて、覗いて、値段確認して。

やっぱり私はコールマン(重いけど明るい)かなぁ…と思うように。

 

しつこいけどとにかく明るさが好み。

それと今回のお店で覗いたらケラレが気にならなかった。

全くないわけじゃないけど、さっきより大丈夫。このくらいならーって。

 

明るさ・実視界の広さ・倍率・マルチコート・有効径の大きさ・アイレリーフ

これがほぼほぼ満足。パーフェクト。

ケラレと重さが少し気になるだけ。

 

よし・・・決めた*\(^o^)/*

 

ほぼほぼ決めてた私だったけど、泣き虫ちゃんが何気なく手に取った機種に…出会ってしまったのだ。

 

出会ってしまった機種とはこちら。

 

 

Vixen 双眼鏡 ニューフォレスタHRシリーズ ニューフォレスタHR10×50WP 14516-4

 

Vixen 双眼鏡 ニューフォレスタHRシリーズ ニューフォレスタHR10×50WP 14516-4

 

ほぼほぼ決めてたコールマンより重い。

コールマン640g

ニューフォレスタ760g

 

コールマンの方が実視界が広い

コールマン7.2°

ニューフォレスタ5.3°

 

値段はコールマンの方が1万くらい安い。

倍率は10倍なのでニューフォレスタが上。

 

明るさは同じくらい

コールマン28.1

ニューフォレスタ25.0

 

アイレリーフは同じくらい

コールマン17mm

ニューフォレスタ18mm

 

急展開*\(^o^)/*

 

(あと1回続く予定)